北軽井沢ブルーベリーYGH ユースホステル
1.利用案内
2.料金
3.施設案内
4.時間割

5.プログラム
 イベント紹介
 自然体験
 インタープリテーション
 ネイチャーウオッチング
 フラワーウオッチング
 バードウオッチング
 昆虫ウオッチング
 星空観察
 農業
 高原野菜
 グルメ
 
 地酒・ビール
 グリーンツーリズム
 酪農体験
 火山体験プログラム
 日本愛妻家協会
 森林浴
 散歩
 温泉
 岩盤浴

6.観光
7.保険について
8.宿泊約款
9.English

プログラム

 北軽井沢近辺には、いろいろな見所があります。興味のあるプログラムがありましたら、問い合わせてみてください。また、混雑期でなければ、3名以上の御客様のリクエストでイベントツアーを行うこともあります。御相談ください。

シャクナゲ畑散策ツアー
浅間のすばらしい景色。感動を味わうひととき。シャクナゲ畑散策ツアーは、そんなツアーです。時期は5月から6月まで。

池の平湿原散策ツアー
 池の平湿原は、北軽井沢ブルーベリーYGHから車で約50分。高峰高原と湯の丸高原の中間にあります。そこには、ヤナギランやノアザミ、ウメバチソウなどが咲き乱れており、高山植物の楽園のようになっています。そして、おめあての池の平湿原は、駐車場から多少下ったところにあります。ここで、ツアーリーダーの高山植物に対する解説を聞きながら自然を満喫してください。

浅間牧場散策ツアー
丘の上から見えるのは森と山。人工の建物はほとんど見えません。北軽井沢では、木より高い建物を造ることは禁止されているからです。どこまでも続く深い森を見ていると、ここが東京から新幹線で1時間で来られるとは信じられません。
レンゲツツジ散策ツアー
レンゲツツジは、地蔵峠の左手に広がる山麓野辺山牧場には、レンゲツツジの群落が見られます。坂となっている草原を登り、湯の丸山を間近に見るあたりまで行けば、いっぱい咲いています。最盛期は山が花で真っ赤になるくらいです。どうして、こんなに巨大なレンゲツツジの群落(世界最大の60万株)になってしまったのでしょうか? その謎についてツアーリーダーは、衝撃の解説をしてくれるはずです。


本白根山ハイキングツアー
万座にはいくつかのお釜(噴火口)が見られます。エメラルドグリーンのお湯をたたえている湯釜や、既に水は涸れている涸れ釜、爆裂火口なんていう火口もあります。吹いてくる風も心地よいつめたさです。
コマクサファン
そして山の斜面一杯にたくさんのコマクサが咲いています。高山植物の女王と言われるだけあって気品のある姿です。日本の中にコマクサが咲く山はたくさんありますが、これだけ大きな群落は白根山が一番ではないでしょうか? 皆、口々に歓声をあげています。

旧軽井沢散策ツアー
軽井沢の七つ見学施設を散策するプログラムは、最も人気が高いツアーでもあります。グルメにも走りたい人や、軽井沢の雰囲気を知りたい人には、とてもおすすめのツアーですが、インタープリターから軽井沢の解説を聞くことによって、もっと軽井沢が好きになれるプログラムでもあります。
信濃路自然歩道(軽井沢)散策ツアー
峰の茶屋から名勝「白糸の滝」を通り、緑の中を谷川のせせらぎを聞きながら、旧軽井沢へ下る散策コースで、バードウォッチング、や森林浴なで楽しめます。この自然道は、湯川の清流に沿って白樺林を縫うようにめぐるすがすがしい道です。
ダムに沈む吾妻渓谷散策ツアー
 川原湯温泉から約1.8kmの探勝遊歩道は、ゆっくり歩いて片道40分。懸崖や奇石、滝など変化に富んだ見どころが続き、渓谷の美しい眺めを一望できる見晴らし台もあります。この素晴らしい渓谷がダムに沈んでしまいます。
 ダムに沈む直前に行けばいいと思っている人は、その考えを改めた方が良さそうです。工事が進み、渓谷の姿は刻々と変化しつつあります。自然はどんどん壊されつつあります。まだ吾妻渓谷や川原湯温泉を見ていない方は、これを機会に吾妻渓谷の紅葉をご覧になって下さい。
スノーシューツアー
湯ノ丸山スノーシューハイクスノーシューは、これまでになかった全く新しい雪原体験です。誰の足跡もない、まっさらの雪を踏み締めてながら白銀の感動を味わってみましょう。バードウォッチング、動物達の足跡を探索するアニマルトラッキング、樹木や自然の造形を観察したり、ぜひ体験してみてください。
〒377-1524 群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原1506-12 北軽井沢ブルーベリーYGHユースホステル 電話 0279-84-3338