北軽井沢ブルーベリーYGH ユースホステル
1.利用案内
2.料金
3.施設案内
4.時間割

5.プログラム
 イベント紹介
 自然体験
 インタープリテーション
 ネイチャーウオッチング
 フラワーウオッチング
 バードウオッチング
 昆虫ウオッチング
 星空観察
 農業
 高原野菜
 グルメ
 
 地酒・ビール
 グリーンツーリズム
 酪農体験
 火山体験プログラム
 日本愛妻家協会
 森林浴
 散歩
 温泉
 岩盤浴

6.観光
7.保険について
8.宿泊約款
9.English

バードウオッチング

 鳥という生物は、私たち哺乳類よりも大昔から存在しています。最近の学説では、鳥の先祖は恐竜であり、恐竜が滅びたあとに地上最強の肉食動物として地上に君臨して、逃げまどう哺乳類を捕食していたといわれています。ディアトリマですね。恐竜−鳥−哺乳類と進化したと言われています。御存知だったでしょうか? また、コンドル(はげたか)がワシ科ではなく、コウノトリ科であったことを御存知でしたか? 世界の野鳥の50パーセントがスズメ科であることも御存知でしたか?

 鳥の羽は、魚の鱗が進化したものであることは、知ってましたでしょうか? 鳥インフルエンザが何故おきるのか? 鳥は何故に空を飛べるのか? どうして鳥は美しい音色でさえずるのか? どうして鳥たちの羽はカラフルで綺麗なのか? そんな疑問をもったことはありませんか?

 山に出かけると、よくウグイスのさえずりを聞きますね。
 では、山でスズメのさえずりを聞いたことがありますか?
 あの、どこにでもいるスズメたちは、山にいるのでしょうか?
 どうです?
 思い出してください。
 あなたは、山でスズメを見かけたことがありますか?

 また、ウグイスの音色は、刻々と変化しますね。
 なぜでしょうか?
 また、ホーホケキョをうまく歌えずに咳き込んでいるウグイスがいるとしたら
 あなたは信じますか?
 歌が下手で、時々、咳き込んでいる「カッコウ」の声を聞いたことがありますか?

 北軽井沢には、人の住んでない別荘がたくさんありますが、その別荘の軒下は、キツツキが穴だらけにしてしまいます? それは何故でしょう? どうしてキツツキは、人家の軒下に穴をあけるのでしょうか?

 また、カラス語というものが存在しているのを知っていましたか?
 キーボードかピアノが有れば、カラスと会話できるといったら信じますか?
 それを発見したのが○○○動物記で有名な○○○だったとしたら?
 野鳥にまつわる不思議は、いっぱいあります。
 それらを探求するために、バードウォッチングに出かけましょう。

シジュウカラ



バードウォッチングに必要な物

■双眼鏡
  8倍くらいの軽めのやつがいいです。重いと手がつかれます。

■望遠鏡
 重いので三脚が必要になります。

■図鑑
 図鑑には図版のものと写真のものがあります。家庭で見て楽しむには写真の図鑑もよいのですが、フィールドで使うとなると、判別のために使うわけですから図解してあるものの方が役立ちます。写真の図鑑の場合は、解説文より写真家の腕が良いものを使いましょう。

■メモ帳
 記入する内容は、観察日・観察時間・天候・観察地・観察種・メモ・略図などです。後で調べるときに役立ちます。

■デジカメ
 メモ帳代わりに使えます。後で調べるときに威力を発揮します。

■雨具


バードウォッチングのコツ

 早朝か夕方、見つけやすいものです。効率良く鳥を見ようと思ったら、やはりガイドブックを参考にするのが良いでしょう。見つけやすいのは冬です。夏は鳥を見るにはあまり適さない季節です。木々の葉が繁って見づらくなります。それはともかくも、最初は耳で探します。耳を澄ませば泣き声が聞こえてきます。その方向に狙いをつけて野鳥を探してみます。

 次に目で探します。野鳥のいそうな方向が分かったら、次ぎは目を凝らしてみよう。木のてっぺんあたりをさがしてみましょう。そこが一番みつけやすいです。

  さいごに双眼鏡で見つけます。但し危険なので双眼鏡で決して太陽は覗かないことです。理由はわかりますよね。また野鳥を脅かしたり、傷つけてはいけないことは分かりますね。特に巣作りや子育ての期間は敏感なので決して邪魔しないようにしましょう。また雛(ひな)を見つけても絶対拾わないこと。親鳥が必ずどこかで見ていて、人がいなくなると助けにきます。


北軽井沢ブルーベリーYGHの庭

ヤマガラ 北軽井沢ブルーベリーYGHの庭に巣箱と、鳥のエサ台があります。早朝と夕方に多くの野鳥がやってきますので、ご覧になってください。但し、夏はあまり数はいません。秋から冬そして春にかけて大勢の野鳥がやってきます。
〒377-1524 群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原1506-12 北軽井沢ブルーベリーYGHユースホステル 電話 0279-84-3338