北軽井沢ブルーベリーYGH ユースホステル
1.利用案内
2.料金
3.施設案内
4.時間割

5.プログラム
 イベント紹介
 自然体験
 インタープリテーション
 ネイチャーウオッチング
 フラワーウオッチング
 バードウオッチング
 昆虫ウオッチング
 星空観察
 農業
 高原野菜
 グルメ
 
 地酒・ビール
 グリーンツーリズム
 酪農体験
 火山体験プログラム
 日本愛妻家協会
 森林浴
 散歩
 温泉
 岩盤浴

6.観光
7.保険について
8.宿泊約款
9.English

高原野菜

■美味しい高原野菜を食べるコツ
 北軽井沢ブルーベリーYGH では、御近所さんから、よく野菜をもらいます。その野菜の美味しいこと。とうもろこしが甘い。『みらい』じゃなくて『ピーターコーン』なのに甘い。スープにすると砂糖入りか?と思うほど甘い。トマトも、カボチャも、砂糖漬けのように甘い。キャベツも花豆も信じられないくらいに美味しい。07pano22.jpg

 どうして、こんなに美味しいか?
 理由は二つあります。それは、

一.高原野菜であること
二.朝取りであること


の二つに原因があります。言っておきますが嬬恋村の宣伝ではないですよ。それは理由を聞けば分かります。では、なぜ高原野菜は美味しいのか?

 レタスを暑いところに置くと萎れますよね。低温なら大丈夫なのに。それと同じで、高原なら萎れずに生き生きと育つのですね。涼しい高原の昼夜の温度差、霧などによる湿気等により、作物に甘味と柔らかさが生まれ、歯ざわりと美味しさが生まれるのです。

 では、なぜ朝取りだと美味しいか?

 野菜は、昼間に光合成をします。その結果、デンプンを蓄えるのです。しかし、これだと甘みが出ないのです。野菜は、夜に光合成で造ったデンプンを糖に変換するのですが、そのために朝の野菜は甘いものが多いのです。つまり、高原野菜で朝取りのものがあれば、それは買いであるということになります。もし、高原にドライブにくる機会がありましたら、それを頭に入れておいて、野菜の直売所に向かってみるのもよいかと思います。


■北軽井沢のおすすめの野菜
とうもろこし『めぐみ』 生で食べられます
高原キャベツ 薬としても有名な嬬恋高原キャベツがおすすめ
花豆 日本一美味しいけれど、値ははります
これを食べると中国産は食べられません
枝豆 絶品です。他の豆類も美味しい
ズッキーニ 甘いパプリカと一緒にバター炒め
ジャガイモ 元祖かたくり、元祖馬鈴薯、語源となったのは嬬恋村の産物だったら
タマネギ 甘くてびっくりします。どうして、こんなに甘いのか?
その他 人参など、甘い高原野菜が多いです
大根はなぜか辛め
〒377-1524 群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原1506-12 北軽井沢ブルーベリーYGHユースホステル 電話 0279-84-3338