北軽井沢ブルーベリーYGH ユースホステル
1.利用案内
2.料金
3.施設案内
4.時間割

5.プログラム
 イベント紹介
 自然体験
 インタープリテーション
 ネイチャーウオッチング
 フラワーウオッチング
 バードウオッチング
 昆虫ウオッチング
 星空観察
 農業
 高原野菜
 グルメ
 
 地酒・ビール
 グリーンツーリズム
 酪農体験
 火山体験プログラム
 日本愛妻家協会
 森林浴
 散歩
 温泉
 岩盤浴

6.観光
7.保険について
8.宿泊約款
9.English

グルメ

食事と観光地とセットで考えてみることは大切です。たとえば、小諸・御代田・信濃追分・中軽井沢までなら「蕎麦」が名物ですです。それも蕎麦殻の入ってない白い更級蕎麦です。旧軽井沢ならパンとジャムとコーヒーだし、新軽井沢なら南欧料理などの洋食。そして軽井沢プリン。中軽井沢なら超高級グルメになります。意外なのが北軽井沢で、素材の良さが売りの素朴なものが多く高原野菜がたっぷりとれます。草津なら舞茸に温泉卵ですね。あと群馬県は、蕎麦ではなくてうどんです。それぞれの土地に根ざした食にこだわってみましょう。


■北軽井沢の名物1 水と空気
 これが意外なことに水と空気です。水と空気が良いと言うことは、その大半を水と空気で占めているホイップクリームやケーキが美味しいということです。豆腐なんかも美味しいですね。特におすすめなのがパンです。皇室やジョンレノンが愛用していた天下の万平ホテル御用達のパンは、北軽井沢の『銀亭』のパンですし、その他にも沢山のパン屋さんが北軽井沢にあります。
 喫茶店などもおすすめです。水が美味しいから軽井沢の店より、数段美味しいコーヒーが飲めます。同じ豆なら北軽井沢の方が絶対に美味しいこと間違い有りません。もちろん日本茶や麦茶も美味しいし、御飯も美味しく炊けます。


■北軽井沢の名物2 高原野菜
 北軽井沢の高原野菜の良さは、万人が認めるようになり、軽井沢の名店が競って北軽井沢産の素材を求めるようになってきています。なんにしても素材が良いのが北軽井沢の高原野菜です。高原野菜は、普通の低地野菜より美味しいのです。高冷地故の昼夜の温度差、霧などによる湿気等により、作物に甘味と柔らかさが生まれ、歯ざわりと美味しさで平坦な暖地の作物より格段の味わいが保たれています。
 そして朝どり。朝どり野菜は、他の野菜とは別物です。同じ嬬恋産でも、別の野菜だと言ってもよいです。味が全く違うのです。その理由は、高原


■北軽井沢の名物3
 牛乳。牛乳といえば北軽井沢。北軽井沢といえば牛乳です。北軽井沢には、広大な牧場があり、牛たちがのびのび育っているために、牛乳が美味しいのです。私が知ってるだけでも、北軽井沢牛乳・豊田牛乳・嬬恋牛乳・みこと牛乳などがあり、乳製品が美味しいですね。
〒377-1524 群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原1506-12 北軽井沢ブルーベリーYGHユースホステル 電話 0279-84-3338