北軽井沢ブルーベリーYGH ユースホステル
1.利用案内
2.料金
3.施設案内
4.時間割

5.プログラム
 イベント紹介
 自然体験
 インタープリテーション
 ネイチャーウオッチング
 フラワーウオッチング
 バードウオッチング
 昆虫ウオッチング
 星空観察
 農業
 高原野菜
 グルメ
 
 地酒・ビール
 グリーンツーリズム
 酪農体験
 火山体験プログラム
 日本愛妻家協会
 森林浴
 散歩
 温泉
 岩盤浴

6.観光
7.保険について
8.宿泊約款
9.English

水を飲もう

 海外旅行をすると痛感することは、日本は蛇口をひねれば水が飲める世界でも数少ない国であることです。水源の良い所では味も最高です。世界の大都市の8割では水道水は飲めないですが、東京では飲めます。しかし水がまずい。原因は「消毒用の塩素」にあります。水源の良い所の水は、消毒する必要が少ない=塩素が少ないためにおいしいのです。
 上水道法によると末端での塩素濃度は、0.1ppm(1リットル中に1ミリグ゙ラム)以上と規定されています。東京の水道水の塩素濃度は2.0ppmと言う数値に近いとの事。 この塩素では、金魚も数時間で死んでしまうそうです。こんな水を当たり前に今まで飲んでいたとは驚くではないですか。 大阪にいたると、もっと凄いことになります。

■嬬恋村第一水源

 嬬恋の水道水は、ほぼ塩素が入ってません。水源地で注入している塩素は、0.2ppmであり、蛇口で出る塩素は、法律ぎりぎりの0.1ppmです。

  0.26ppmの針が見えますか?

 金魚も数時間で死んでしまう東京や大阪の水とは、根本的に違っています。 だから嬬恋村の水は美味しいんですね。これは、軽井沢と比較しても言えることで、嬬恋村の水のうまさは、軽井沢より全然美味しいです。特に嬬恋村第一水源のおいしさと来たら格別です。

嬬恋村第一水源タンク

嬬恋村第一水源タンク

解説してくださる水道課の方

塩素濃度調整メーター
〒377-1524 群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原1506-12 北軽井沢ブルーベリーYGHユースホステル 電話 0279-84-3338