北軽井沢ブルーベリーYGH ユースホステル
1.利用案内
2.料金
3.施設案内
4.時間割

5.プログラム
 イベント紹介
 自然体験
 インタープリテーション
 ネイチャーウオッチング
 フラワーウオッチング
 バードウオッチング
 昆虫ウオッチング
 星空観察
 農業
 高原野菜
 グルメ
 
 地酒・ビール
 グリーンツーリズム
 酪農体験
 火山体験プログラム
 日本愛妻家協会
 森林浴
 散歩
 温泉
 岩盤浴

6.観光
7.保険について
8.宿泊約款
9.English

火山体験プログラム

  浅間山および浅間高原ほど、エキサイティングで、楽しいところはありません。地質学的にも、火山学的にも、歴史的にも、これほど、興味深いところはないのです。例えば、下の写真をみてください。大きな岩を大勢の人たちが取り囲んでますが、この大きな岩は、どうやってできて、どのように運ばれてきたか、御存知でしょうか?
明るく楽しい浅間山火山学習会
 また、浅間山の山麓には、下のような写真の穴が、たくさんあります。この天然記念物にも指定されている穴は、どのような原因でできて、どうして、このような穴が無数にできたか、御存知でしょうか?

 そして、この釣鐘。
火山博物館にて
 一見すると何の変哲もない釣鐘ですが、この釣鐘は、明治時代に川原湯温泉あたりの道路工事しているときに発掘された鐘です。この鐘が、浅間山・浅間高原と、どういう関係があるのでしょうか? そして、なぜ川原湯温泉の土の中から発見されたのでしょうか?



 これらの浅間山にまつわる謎を一つ一つ解くことによって、私たちの眼から鱗が落ちるはずです。今まで見えてなかったものが、見えてきます。すると・・・・あらあら不思議、浅間山が、浅間高原が、スリルとサスペンスに満ちた探検島に変わってしまうのです。


火山体験のすすめ

 火山体験とは、どういう体験なのでしょうか? 噴火や爆発を見学することでしょうか? 博物館で火山の構造を勉強することでしょうか? 確かにそれも重要な体験にはちがいありませんが、私は、少し違った考えをもっています。大地を観察し、地形を見きわめ、地球を推理することが、火山体験なのではないかと私は思っています。

 ふつう、体験という言葉がつくと、林業体験とか、農業体験といった地元の人たちの作業を、ちょっと経験してみるという意味合いがありますが、火山体験とは、といういうものとはちょっと違うような気がします。

 火山体験前までは、石ころを見ても、土を見ても、地層を見ても、それはたんなる物質にすぎません。ところが、火山体験をすると、石ころを見ても、土を見ても、地層を見ても、地球を知る重要な手がかりであることに気づきました。浅間山も、単なる山から、地球を知る手がかりとして重要な証拠物件に見えてきました。火山体験の前と後では、あきらかに違ってきている自分に気がつきました。

 火山体験の面白いところは、よくできた推理ドラマに巻き込まれていく観客の心情に似ているところです。ふだん、何気なく歩いている道や空き地に、重大な証拠物件をみつける楽しみにあります。そして、ラストシーンの謎解きに迫っていく、スリルとサスペンスには、本当に手に汗握ります。みなさんも御一緒に火山体験してみませんか?  火山体験プログラムにさんかしてみませんか? 嬬恋村の住人が、火山に関するインタープリテーションプログラムを御用意して、皆様のおこしをお待ちしております。


■講師陣
 浅間山ミュージアム解説委員
 北軽井沢ブルーベリーYGH インタープリター
 その他、識者


群馬大学・早川教授

松島榮治・嬬恋資料館館長

荒牧重雄・東大名誉教授

嬬恋村村史編集員・唐沢雅夫先生
〒377-1524 群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原1506-12 北軽井沢ブルーベリーYGHユースホステル 電話 0279-84-3338